出雲古代磐笛

磐笛について
出雲古代磐笛とは?
出雲古代磐笛の特徴
吹き方

商品一覧
【長辺が5cm以内】
【長辺が8cm以内】
【長辺が10cm以内】 
注文フォーム
お問い合わせ
注文・お支払い方法・送料
返品・キャンセルについて

販売者概要
利用規約・免責事項
特定商取引法
プライバシーポリシー

出雲古代磐笛とは


■出雲古代磐笛とは?
出雲地方には数々の磐座群が存在しております。磐座とは古代縄文時代より、人々が祭祀を行うため神を降臨させた神籠の一つでした。
神社の元々はこの磐座や巨木であったり、お山や森や滝であったり湖や島であったりしたのです。古代より日本人はそのような大自然を神々として崇め、
祭祀を執り行ってきました。その際に神降ろし、神送りのために用いられたのが磐笛でした。出雲地方は大和地方よりも古い古代霊的文明が栄え、
日本の霊性の源流とも言われております。出雲古代磐笛の音色や響きは数千年の歳月を超え、現代の私たちにメッセージを伝えてくれます。
そして一人ひとりの魂を啓き、霊性のルネッサンスをもたらしてくれるのです。

■出雲古代磐笛の特徴
出雲古代磐笛の産地は霊的スポットでも注目される海岸での採取になります。
出雲地方の聖地です。この地の洞窟より古代出雲王国の高貴な人々が眠る棺や
装飾品が数多く発見されております。この海岸こそ出雲地方や、出雲大社の裏玄関であり、この世とあの世とを繋ぐ場所なのです。
この海岸で採れる石は緑石凝灰岩をはじめとした一千4百万年前から成る流紋岩溶石(りゅうもんがんようせき)です。
このような数多くの種類から構成される石が見られるのはここしかありません。

我々製作者は一年に数度この海で禊(みそぎ)をし、懇ろな祭祀を行い神々より特別なお許しを得て採取し製作にとりかかっております。
  

■お守りと場の浄化に
大変強い霊氣を放つ磐笛は、邪気、霊氣を祓い、個人や家庭、国家社会に大いなる繁栄と幸福をもたらすのです。
必要に応じ携帯され、場の浄化にご使用ください。
■保管するに相応しい場所
神棚や、タンスの上を浄め、白い半紙を敷き、その上に置かれると良いでしょう。

■吹く場所・注意

吹いて良い場所:御神前、神社、お山、滝、川、磐座、御神木、森など清らかなる場所
家庭においては神棚、玄関、リビング、寝室、子供部屋、台所など

吹いてはいけない場所:仏壇、寺院、墓所、葬儀場などで吹くことは絶対に避けてください。
家庭においてはトイレ、物置など清浄でない場所で吹くことは避けてください。

吹いてはいけない時間:磐笛はお日様の出ている時間帯に吹くものです。日没後に吹くことも避けてください。

■たましひが宿るとされる磐笛
磐笛は最初に息吹を吹き込んだ人の魂が宿るとされております。
そのため、他人(家族であっても)に吹かせたり、ご自身の磐笛を他人に譲渡することはおやめください。
ご家族おひとりおひとりで、磐笛をそれぞれ持たれる事が良いでしょう。
また、持ち運びに小さな磐笛もございます。外出時に持ち歩き、神社や自然の中で吹かれてはいかがでしょうか。
音霊で場の浄化作用にきっと役立つでしょう。